地元の小学校で体験授業を行いました。

 

 台東区教育委員会「学びのキャンパスプランニング事業」の一環で、台東区立金曽木小学校(校長 山田富久先生)6年生64名を対象に出張授業を行いました。

授業内容は「調理・製菓・栄養・服飾分野の職業について」「華学園で勉強する内容について」の講義。

工作体験として、台東区の主要産業である革を使った小物製作を行いました。


中には、パティシエやデザイナーに興味を持っている児童さんもいて、礼儀正しく熱心に講義を聞いていただきました。

小物製作では、思い思いに装飾し、各自工夫しながら作品を仕上げていました。

この講義をきっかけに、少しでもこの分野に興味をもって頂けると幸いです。

みなさん真剣に講義を聞いていました。

小物製作の講義を担当したのは、華服飾専門学校の鈴木先生。

自分で材料を選び、切って、組み合わせてティッシュカバーを作りました。